地方銀行におけるおまとめローンの実態

TOPへ
複数の借入先を一本化出来るおまとめローンと派遣社員 アルバイトでも利用可能なおまとめローン選びはランキングをチェック 地方銀行におけるおまとめローンの実態 おまとめローンで多い疑問、即日融資の可否 おまとめローンで借り換えするときの借入件数 専業主婦でも審査を通過出来るおまとめローン 返済総額を減らすおまとめローンの審査と他社借入額 おまとめローンの落とし穴と低い金利について 初めておまとめローンを利用するときはキャンペーンを狙う 借りやすいおまとめローンと申し込み時の必要書類

地方銀行におけるおまとめローンの実態

テレビCMなどでもおなじみのおまとめローン。
メガバンクから消費者金融まで、いろいろな金融機関で取り扱っている人気の金融商品です。

複数の債務を一本化するという商品内容は同じですが、
金利、契約限度額、月々の支払い方法や金額など、
どこで契約するかで条件が違ってきます。

消費者金融で契約するおまとめローンより
銀行で契約した方が金利が安いという事はご存知の方も多いのではないでしょうか。
では、メガバンクと地方銀行とでおまとめローンの契約にどのような違いがでるのでしょうか。

実態としては、それほど大きくは変わりません。
理由は、おまとめローンの多くは消費者金融や信販会社が債務の保証をしており、
保証している会社によって多少基準が変わるという事です。
金利についても同様で銀行間での大きな差はありません。

それほど大きな変わりが無いとすると、何処を選択するべきか、となりますが、
お勧めしたいのは現在給与口座にしている銀行のおまとめローンです。
給与口座としているだけで、与信審査上プラスになります。

給与口座であれば返済の際にお金を移し変える手間も省けます。
複数の借り入れでお困りの方は、まずは給与口座にしている銀行に相談されてみるといいでしょう。



HOME >